CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今日のおかしといろいろなこと | main | 今日の水曜日のお店 >>
2015年のクリスマスのおかし

*今年もたくさんのクリスマスのケーキのご予約をありがとうございます。
12/19の15:24にいただいたメールまでで、今年のクリスマスのおかしのご注文を締め切らせていただきました。
このお時間までにいただきましたメールには、ちょっとお時間いただいてしまっているのですが、今日中にご返信いたします。
少々お待ちいただけますと助かります。
予約開始も遅いし、お返事も遅かったり足りない部分も多いのに、うちでおかしを選んでくださり、本当にありがとうございます。
クリスマスを楽しくできるお手伝いに、少しでもうちのおかしがなれるように、張り切って作らせていただきます!
本当にありがとうございます!
Sunday Bake Shop 一同


*ごめんなさい、本日やっと集計が終わって、お断りしなくてはいけないみなさまへのメールを送らせていただきました。
でもご予約確定のみなさまには、まだお返事メールができていません。
明日までに終わらせる予定になっているので、もうしばらくお時間ください。
申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いいたします!

また、わたしがメールの数にびっくりしてオーダーを止めたのですが、
23日:トフィーあと少し
24日:クリスマスログケーキ、スティッキートフィー共にあと少し
25日:クリスマスログケーキ、スティッキートフィー
上記のような感じでまだ、ご予約お受けできます!

びびっておののいてオーダー止めてすみません。
もしよろしかったらぜひ!です!


*ごめんなさい!
まだメールを開いたところなのですが、わたしたちの作れる量を超えている気がするので、一度受付を止めさせてください。
お返事も今晩中には難しそうなのですが、なるべく早めに返します。
よろしくお願いいたします。(12月16日 0:37am)


・・・・・・・・・・・・・・・・・

全然全然決められなかったクリスマスのおかし。
今年もようやく発表できます。
待ってくださっていた方、ありがとうございます!

今年のクリスマスは、
・クリスマスハンパー
・クリスマスログケーキ
・スティッキートフィープディング
以上の3種類で作ろうと思います。

去年と同じになりますが、クリスマスログケーキはココアの生地のスポンジで栗のクリームとマスカルポーネのクリームを巻いて表面をヘーゼルナッツチョコレートバタークリームで覆ったもの、

スティッキートフィープディングはデーツ入りの黒糖のきいた生地にたくさんのトフィーソースを染み込ませて、温めてカスタードクリームをかけて食べるイギリスの湖水地方のおかし、

クリスマスハンパーは、クリスマスに食べたいおかしもを詰め合わせた、ゆっくりとクリスマスをたのしめる贈り物にも最適のセット。
今年もクリスマスフルーツケーキ、ジンジャーブレッドからはじまり、クリスマスに食べたいなと思うおかしを詰め込みます。

本当にこんなに大事な日の大事にしたいおかしなのに、写真を取り直す時間も無くって去年と一緒のものになってしまうのですが、
しかもロールケーキは試作時のベリーのソースのものになってしまうのですが、参考までにアップさせていただきます。
写真と共に、内容の詳しいのも、コピーペーストになるのですが、載せておきます。
 
*Sticky Toffee Pudding スティッキートフィープディング
イギリスの湖水地方出身のこのおかしを初めて食べたのがとっても寒い日で、あったかさと甘さがぎゅっと体に染みたのを覚えています。
黒糖ベースのケーキで、デーツの甘みがあります。温かいものに温かいトフィーソースとカスタードをかけて食べます。お茶やコーヒーにはもちろん、お酒ともたのしめますので、クリスマスの日の締めくくりのおかしにどうでしょう?
お召し上がり方としましては、スプーンなどですくってお皿に盛り、トフィーソースとカスタードをかけて少しレンジで温めていただきます。レンジが無いようでしたらケーキだけ少しトースターなどで焼いて鍋で温めたソース2種をかけてどうぞ。
アイスクリームを添えるのも、絶品です!!!
こちらケーキを作るうつわとして、野田琺瑯の容器を使います。
お値段は器代がかかってしまうのでおひとつ4500円になります。





 
・クリスマスログケーキ(きこりの木の幹のケーキ) チョコレートのスポンジでマスカルポーネの生クリームを巻き、ヘーゼルナッツチョコレートクリームで覆いました。
雪の上を暖炉の為の木がずるずる動いているのをイメージして作ろうと思います。
25cmくらいの長さの木の幹で、お値段おひとつ3000円になります。
*むかしの写真ですが、ご参考までに!
また、試作で作ったときのバージョン違いは黒瀬由佳梨さんが撮ってくれたので美しいです!ジャムバージョン。クリスマスに作るのはジャム無しバージョンになっております。

ハンパーの写真はいつも無いのですが、値段以上のものが詰め合わさっているという、うちとしてはめずらしいお得なセットです。
写真は今年も無いです。
フルーツケーキはミンスミートというゆっくり漬け込んだフルーツがいっぱい入ったケーキをラムバタークリームで覆った、小さいけど満足感のあるスペシャルなケーキ。
ジンジャーブレッドはジンジャーとモラセスのきいたクリスマスの定番の味。
その他いろいろ詰め合わせて、お値段5000円です。

お申し込みは、info@sundaybakeshop.com 宛に、クリスマスケーキ希望のタイトルでメールをいただきたいです。
ご希望のケーキとご希望のお受け取り日、だいたいのお時間、お名前、ご連絡先、ご配送ご希望の場合はご住所も教えていただきたいです。
お受け渡しは23、24、25の3日間を考えています。
営業日と重なっているので、朝は7:30から開いています。夜は仕込みで遅くなりますので、だいたいのお時間言っていただければ、そのお時間に合わせられると思います。
ケーキは全部配送も可能ですが、23日からの出荷になります。ですので、お手元にお届けできるのが24からになってしまうんです。ごめんなさい。
あと、クリスマスログケーキとスティッキートフィープディングは日持ちの関係もありますので、確実にお受け取りになれる日を指定していただいて、ログケーキは到着日の次の日、プディングは到着後2日で召し上がっていただきたいです。

今日も仕込みがあり、メールを観られるのが夜になるので、それからのお返事になります。
小さな店ですので、一日あたりの数の上限になり次第、お申し込みを締め切らせていただかなきゃならないのですが、メールをみた頃にいただいているメールの中でお断りしなくてはいけない方がいらっしゃりそうなのも考えられて、もし、もしも、問題ないようでしたらお受け取りのお日にちのご希望を第1希望第2希望とかでいただけるとお受けしやすいです。

なんだか発表が遅かった上に決まり事が多い感じで申し訳ないです。

今年は出来ないかもと思っていたクリスマスのお供、今年も大事に作れることをうれしく思います。
本当にぎりぎりの発表で申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Sunday Bake Shop 嶋崎 かづこ
| Sunday Bake Shop | 20:10 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
Sunday Bake Shop様

メールで送信出来ませんでしたのでこちらから申し込みます。
■クリスマスハンパー×2
■受取希望12月23日*時間はいつでも。ご指定時間帯に引き取りに伺います。
| 加藤なおこ | 2015/12/15 11:25 PM |
メールが送れなかったので、こちらにコメントをさせていただきます。
クリスマスハンパー受け取り希望
受け取りは23日午前、もしくは24日午後を希望しますが、お店のご都合に合わせます。
よろしくお願いいたします。
| 今泉 マロ | 2015/12/15 1:20 PM |
お世話になります。Facebookにも書き込みさせて頂きましたが、・クリスマスハンパーとスティッキートフィープディングを取りに伺います。
直近でのご都合をお聞かせ願えますか? 御店様に合わせますので、日時をお知らせ下さい。
お忙しいところ恐縮ですが宜しくお願い申し上げます。
| 頼(らい)初美 | 2015/12/15 10:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teaplus.jugem.jp/trackback/907
トラックバック